交通事故紛争処理センターとは?

【交通事故】の示談交渉は、毎回上手くいく訳ではなく、交渉がまとまらないことも多々あります。

そのような時に頼りになるのが、『交通事故紛争処理センター』です。

『交通事故紛争処理センター』とは、【交通事故】による問題の間に入って、公平にサポートする機関です。

『交通事故紛争処理センター』を利用するメリットは、以下の3つです。

・専門家に相談できる
・賠償額をアップできる
・法的強制力を持っている

『交通事故紛争処理センター』に連絡すると、【交通事故】の専門家が相談にのってくれるので、非常に心強いです。

【交通事故】に関する知識が乏しくても、しっかりと教えてくれます。

ですから、専門家に相談することによって、賠償額がアップする可能性が高いです。

それに、法的強制力を持っているので、保険会社は『交通事故紛争処理センター』で出した裁決を無視することはできません。

ただし、完全予約制ということもあり、相談できるまでに時間がかかります。

また、あくまでも公平な立場でサポートするため、必ずしもこちらが有利になるとは限らないのです。トラックや重機を売るのも買うのも評判のトラック王国で

交通事故の過失割合

【交通事故】に遭った場合、『過失割合』というものが重要になります。

『過失割合』というのは、簡単にいうとお互いの責任の割合です。

どちらにどのくらい責任があるのかということが、その損害の補償に大きな影響を与え、賠償金や慰謝料の金額が大きく変わります。

この『過失割合』は警察が決めると思っている人も多いようですが、一般的にはお互いの保険会社が決めます。

警察はあくまでも事故の状況を確認し、事故事実を記録するだけです。

それに、『過失割合』は過去の裁判例を参考にして決めるので、契約している保険会社によって大幅に変わるということはありません。

ちなみに、駐車場での事故だと『過失割合』が50:50になると思っている人もいるかもしれませんが、必ずしもそうとは限らないのです。

駐車場での事故でも、その時の状況次第で『過失割合』が変わってきます。

自分の『過失割合』が大きくなればなるほど、支払う金額が多くなりますし、少なければ少ないほど、もらう金額が多くなるでしょう。中古車売るならおすすめはここ